Articles

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家族の幸せ

今日は恥ずかしながら、家族の事を書いてみようと思う。
兄は5年前に私と同い年義姉と結婚し、私はアパートへ出た。
義姉は派遣の仕事で夜も遅く、家族揃っての食事は無いに等しい。

兄は先に帰ってきますが、義姉のご飯を食べるのでしばらくおあずけ状態。
なので、母はいつも一人でご飯を食べていた。

そんな中、母から一人での食事はおいしくないという言葉と
お前も大変だから、お袋と一緒にご飯を食べればいいという言葉に甘えて
夕飯を頂きにおじゃましている私です。
どっぷりぬるま湯に浸かっている状態。

母と義姉はあまり話さない。
仲もギクシャクしている・・・・・・・。
共に夕飯を食べていると常にグチが出てくる。

母の料理はとてもおいしいが、グチは聞いていて疲れるし食欲も無くなってくる。
時々、仕事の疲れに母のグチも手伝ってパワーダウンしてしまう。
で、トゲトゲしい態度を母にとってしまい後で後悔。
こういうグチも聞いてあげないとこの人吐け口が無くなってしまうと思い、またグチを聞く。

今日ふとTVを見ていて思った。
もしかしたら・・・・・いえ、もしかしなくても・・・・・
母と義姉がギクシャクしてるのは私がそうさせているのかもしれないと。

父が亡くなってめっきり弱くなった母に私は優しすぎたのかもしれない。
お母さんが心配だ心配だ、お母さんお母さんと声をかける。
母はお嫁さんそっちのけで私を頼る。

なんとも、バカ親子です・・・・・・。
わたしたち・・・・・・・・・反省。


先日のクララさんの記事を読んでから私の胸に詰まった思いは始まり、今日の細木数子さんのTVで答えがでた。


なんか・・・・・ど~~~~~んより曇り空・・・・。il||li_| ̄|○il||li


せっかく気付いたものを忘れてしまわない内に書いてみた。
でも、ありがたい気付きですな。
クララさんもありがとう♪
毎日笑って明るく過ごす努力をしていると、こうやって気付きが ふと やってくる。


これからは私も家に入って一緒に暮らしてくれている義姉に感謝すると共に、母にも本当の幸せとは何かを考えてもらえるように接していこうと思います。



しあわせ




グチや悪口からは何も生まれない・・・・・・・。
ありがとうからはいろんな幸せが生まれて来ると思います。


akke



関連記事

トラックバック一覧

コメント一覧

AyeYai姉さまへ

ねーちゃん、今日は第九の合唱の日だったね。お疲れ様でした。

ねーちゃんもお義姉さんがいたんですね。
姉さまの姿勢や心のあり方を歌を通じて感じ取り、きっと感動を覚えたのでしょうね。
長年の思いと共に姉さまの合唱で氷が溶けたんですね。

私もいつか義姉と正面から向き合えるように
長い時間をかけて、声をかけていきます。

心あたたかいコメントをありがとうございました。それと第九、本当にお疲れ様でした。
いつか ねーちゃんの歌、聴いてみたいな。

うれしい日となりました。

akke,
今日は第九の演奏会でした。
兄夫婦も聴きに来てくれて、花束とメッセージを家の玄関においていってくれました。
今お礼の電話をすると、兄嫁が、感動して涙が出たと言ってくれました。そして、歌う私の姿を見てやっと私のことがよくわかったように思うと言ってくれました。意固地にしてきてごめん、とも。


私は姉として慕いたかったけれど、義姉はかたくなになって自分を守り、緊張を解き放そうとはしなかったように思います。
しかし5年前、実家と兄夫婦の家が火事になってから義姉は変わりました。穏やかな顔になり、わたしに正面を向けるようになりました。私自身もうれしいけれど、義姉のことを思うとほんとうにうれしいです。

akkeの義姉さんも、一人で苦しんでいるのだと思うの。早くこちらを向いて、力を抜いて、ほんとうの家族になってくれる日がやってくることを祈ります。

  • 2007/12/08
  • AyeYai ◆ ST2eIO5w
  • [ URL ]
  • [ 編集 ]

つぼっちゃん、よかったね。
こちらこそ、つぼっちゃんにもありがとうです♪
Blogって、いいですね。
今回心からそう思いました。
再コメント、ありがとうv-22

ここのはさんへ

 ここのはさん、本当にありがとうございます。
誰しも同じような思いをされているんだと
思うだけでも、勇気付けられ(^^ゞ、
がんばれます。

 ここのはさんのお言葉、思いっきり的を射てます。
なんだか、涙があふれて、とまりませんでした。
今はほんと、無視、心から締め出すことにより、心穏やかに過ごしているって感じです。
でもそんなことをしている自分も、大嫌い。

 変わろうと思いつつ、心も体も硬化して
してしまってて、どこかで拒否反応が(^^ゞ。

 ここのはさんの言葉を、信じて、
時が、少しずつ互いが歩み寄れることを信じて
過ごしていきます。
暖かいお言葉ありがとうございました。
本当に、本当に、うれしかったです。

 akkeちゃんも、ありがとう。
akkeちゃんのコメント欄なのに、ごめんね。
ここで、この記事を書いてくれたakkeちゃんに、感謝です。本当にありがとう。

  • 2007/12/05
  • つぼっち ◆ -
  • [ URL ]
  • [ 編集 ]
ここのはさんへ

ここのはさん、本当にありがとうございます。
つぼっちゃんにも、このコメントのお知らせしてきますね。
胸が今いっぱいで、何を書いたらいいかわかりません。が、ここのはさんの温かいお気持ちとお言葉、感謝いたすのみです。
毎朝毎夕、母も父の仏壇に手を合わせるのですがその時、兄、義姉、私の無事を感謝すると共に皆が幸せでありますように・・・・とい祈っている後姿を見て、心が落ち着きました。
貴重なお話とご意見、本当にありがとうございました。

勝手なこと書きます。ごめんなさい。

はじめまして、つぼっちさん。つぼっちさんの書かれたこと
読んで。。何か気になって。。昨晩は上手く言葉が思い浮か
ばなくて再度の訪問です。

短い行数から全てを読み取ることは出来ませんが、私と似た
ような経験を現在していらっしゃるのかなー。。。と。。
(間違って解釈してたらごめんなさいね)
しんどかったらね、自分の信頼出来る仲の良い友達に愚痴を聞い
てもらうことお勧め。それだけで随分慰めになります。ただ愚痴
を言う相手だけは間違えないようにね。また相手からも同じような
話が聞けたらしめたもの。自分のほうがまだまし!と思うことも
沢山ありますから。溜めるとね自分では気付かないうちに、自分
の好きな人達にまでいやな思いをさせることになりますから。そう
ならないようにね!

時が経てば。。きっと、つぼっちさんの天下になりますから(笑)!
それにね、そのうち精神的にも鍛えられ逞しいお嫁さんに変身。
不思議に立場の強かった姑は弱くなっていきます。「老いては子に
従え」じゃなく、「老いては嫁に従わざるをえない」状況になります。

お姑さんもね、本当はお嫁さんと仲良くしたい気持ち、もって
いるんですよ。お嫁さんがなつかないから寂しいという面もある
んです。akkeちゃんのお母さんがきっとそう。若い方がちょっとだけ
歩みよってあげれば状況はちょっとだけ改善します。
嫁・姑だけではなく、人ってそういうものだと思います。
なかなか自分から歩み寄るっていうのは難しいですけど、清水の
舞台から飛び降りる覚悟で歩み寄れば、時には「くそ!」と
思うこともありますが、思いがけず大収穫もあります。

えらそーに書いてごめんなさいね。色々なパターンの人がいる
から、私が経験したことだけが全てでもないと思いますが。。。
嫌な日々が果てしなく続くということは多分ないです。気持ちの
もちようと「時」。「時」って不思議なんですよ。
私の言葉をきっと実感する日がやってきます。信じて頑張って
暮らしてくださいね!

akkeちゃんのブログで長々と勝手なこと書いてすみません。

  • 2007/12/05
  • ここのは ◆ -
  • [ URL ]
  • [ 編集 ]
つぼっちゃんへ

つぼっちゃんの言うとおり。
母はたぶん戸惑ってしまうと思います。
私もなかなか上手く話せす事もできずに・・・・。
でも、お義姉さんには何かといろいろ話かけてあげようと試みています。昨日も会社でお菓子を頂いたのですが、義姉の好きなお菓子だったので『よかったら、食べてね』とおいてきました。
つぼっちゃん、“あんぽんたん”なコメントだなんて・・・・・・・。
すごく温かいコメントでうれしかったですヨ♪

ここのはさんのコメントは私も考え深いものがありました。いろいろ苦労されて、今があるんですよね。私もお嫁にいったら、きっとそう思う日がくると思います。(まだスタートにも立っておりませんが・・・・)
つぼっちゃんも精一杯明るく、前向きにがんばっていると思います。
いつか、そんなことも楽に思える日がくると私も思います。
温かいコメントをありがとうv-22

 ひゃぁ、なんだか耳の痛い話でした。
多分、akkeちゃんが変わることにより、
何よりお母様が、戸惑われるんでしょうか。

 悪い意味ではなく、年がいくと、頑固になるし、
長年付き合ってきた考えは治せないでしょう。
そこを理解してあげて、まずは接してあげたらいいと思います。
きっとそれは、今の状態と変わらない状態だったとしても。
あとは、akkeちゃんが無理をせず、義姉と接することなんでしょうか。
何ごとも、コミュニケーションだと思います。
ことあるごとに、声をかけ話すことからはじめれば、いいのではないのでしょうか。
よく理解していない、あんぽんたんな言葉でしたら、スルーしてくださいませ。

 あと、ここのはさんのお言葉に感銘しました。
実に今、そんな状態なんだと気付きもしているのですが、
この状態でいいのか・・・という思いと、
やっぱり、今までのことが、深く心に沈み、
どうしても歩み寄れない自分もいます。
時が解決する予感もなく、日々過ごしている
自分がいます。
ただ、知らないふりをしている自分がいて、
無機質な日々を送っています。

 本当に難しい問題ですね。

  • 2007/12/04
  • つぼっち ◆ -
  • [ URL ]
  • [ 編集 ]
おきゃ~~~~んへ

おきゃん、心に沁みた。
ありがとう。
普段私もお気楽なんだけどなぁ~^m^

再コメントありがとう

ここのはさんへ

ここのはさんもいろいろ苦労をされたのですね。私もお嫁に行ったら、味わう事になるでしょう・・・・。
こういう問題はすぐにどうこうとはいきませんものね。
時間が必要ですね。
そういうものとして受け止めて、ゆっくり笑いながら歩いていきます。
『ありがとう』を言いながら・・・・・・。
ここのはさん、温かいコメントありがとうv-22

気配り思いやりも大事だけど。

自分を一番大事にしてよv-411

何となくそれとなく、工夫しながらやっていけるんだからさv-343

あてが、お気軽すぎるのか?(笑

  • 2007/12/02
  • おきゃん ◆ -
  • [ URL ]
  • [ 編集 ]

難しい問題ね。。私は義理のお姉さんの立場ね。
いっつもね2対1になるの。姑と義妹対私という構図。
姑は。。娘が可愛くて自分の身内。ところが私は
赤の他人なの。家の中で私だけが他人。あとは夫も
私の子ども達も身内。。どうしてそういう接し方をされ
なきゃいけないのと、若い頃は姑に対し、憎む気持ちが
ありましたねえ。それは裏返したら受け入れて欲しいと
いう気持ちがあったのよね。
いつしかそういう気持ちがなくなり、他人なんだから
仕方ないという気持ちで接しようと思ったら楽になりました。
自分の親ではない、他人なんだからこういう風にされても
仕方ないってな感じ。今も確かに溝はありますが、仲良く
やっています。年をとると、段々家族になり、互いに歩み
寄るようになる。。姑と嫁という血の繋がらない関係でも
どちらかが歩み寄れば、何となく歩み寄っていくものです。
今回も大阪に行く時は、赤飯炊いたから持っていけと
タッパーに詰めてくれました。私の娘に渡しましたが
そういう心遣いをみせてくれるようになりましたねえ。
時がね、、少しずつ歩み寄っていくと思いますよ。
akkeちゃんは、お義姉さんに何かにつけ「ありがとう」
と言っとけばいいと思いますよ。

  • 2007/12/02
  • ここのは ◆ -
  • [ URL ]
  • [ 編集 ]
おていちゃ~~~んへ

今日はドキドキしながらコメント書きましたにん。もう長い事、お名前知ってて初コメは私もカンゲキですにん♪
こんなアホな私ですが、ど~ぞヨロシクぅv-22

早いこと嫁に行っていたならば、こんな事たやすく気付いたはずなのにね~。
いやはや、お恥ずかしい限りです。
おていちゃん、私なんか眉間のシワどころか、イボが消えんぜよ・・・・・(悲)
しか~し、笑っていこーーーーーじぇ^m^
初コメント、感激&ありがと~~~v-221

訪問&コメントありがとうございますi-185
初めまして?ではないけど、カキコは初めてですわ~感激i-185
こんなあたしでよかったら仲良くしてくださいねっi-80

嫁・姑問題、難しいですよね。
経験がないので何とも言えませんが、
akkeさんが最後に書いてたように
愚痴からは何も生まれないってのは同感です!あたしも毎日笑っていようと努力してるけど・・・なかなか眉間のしわがなくなりませぬ!

  • 2007/12/01
  • おてい ◆ -
  • [ URL ]
  • [ 編集 ]
クララちゃんへ

クララちゃん、大丈夫よ私。
それより大事な事を気付かせてくれてありがとう。お礼を言いたいくらいです。
Blogって、いいね。
楽しい事はもちろん、いろんな事を発見でき、いろんな事を教えてもらい、自分を振り返るきっかけまで作ってもらえるんだから。

私も半分鬱やってたから、いろんな事考えます。でも、ぶり返しはないですよ~~~~♪
ぶり返してたまるもんかーv-221

いろんなご縁でつながり、教えられ、反省し、そしてまた誰かを救えることもできる、そんなBlogを目指して頑張りますにん。

家族の問題は時間がかかると思います。でも、試みないよりはいいですもんね。
疲れてパワーが無くなったらまた作ればいい。やれることをやっていきます。
クララちゃん、温かいコメント&気付きをありがとう~v-22

おきゃ~~~~んへ

おきゃん、そやね。
義姉の一番の理解者になれるように頑張ってみるわ。
父が他界して今まで、けんかすれば泣いてしまう、自転車乗れば転んで救急車、風邪をひけば軽い肺炎と・・・・・なんとも弱い母親に厳しい事が言えなくなっていたのも事実ですに。
それはそれとして、義姉には心からよくしてあげたいと思います。

おきゃんと元姑さんみたいに、義姉と母が本気で愛のあるケンカなんかしてくれるといいね。(こじれん程度に)(笑)
おきゃん、温かいコメントありがとうv-22

Rickeyさんへ

そうですよね。カンタンに仲良くできるものなら、昔から嫁姑戦争なんてないですからね。
最近、いえ・・・・ずっと前から母のグチを聞いていて、こんな事まで言われるの?って心が痛くなることもありました。
でも、そういう時は母にも言います。
私も義姉と同じだよ。って。

姉には感謝の気持ちを伝えたいと思ってます。ここに来てくれて、兄と一緒にいてくれて、ありがとうと。
そして苦労かけさせてごめんと。

『そんな事より、はよ~嫁に行かんかいっ』とツッコミ入れられるのは言うまでもなく・・・・・・わはは~ 努めてそうします~^^;

Rickeyさん、温かいコメントありがとう

ちびばすへ

ありがとう、ちびばす♪
接し方ってほんとに難しい・・・・・・。
でもまぁ、とりあえず私と義姉は母ほどギクシャクしてないので、お食事に行けるように努めます。
たまにはメールなんかもしてるしね。
義姉のほっこり処になれるといいね。^m^
温かいコメント、ありがとうv-22

はるっちへ

はるっち、ありがとう。
そうだよね、はるっちはよく解っていらっしゃる!
成長ないな~私も・・・・・・^^;
今回、いい勉強になったと思います。
母の気持ちはしばらく変わらないと思いますが、私は義姉のよき理解者になれるように頑張ります。
これからず~~~っと先まで家族として接していくんですものね。

温かいコメント、ありがとうv-22

AyeYai姉さまへ

ねーちゃん。私ね、今まで何度となく母と努力はしてきたつもりだった。こちらが手を広げてるのにどうして心を開いてくれないの?なんて思ってた。
一人よがりだった。
母にも私にも問題はあったはずだし、母が一人ぼっちだという私の母への気遣いから二人で常にいることがお義姉さんをどんどん蚊帳の外に追い出してたのに気付きました。

こんな私の恥ずべき記事を書こうかどうしようか迷ったけど、書いて恥をかいて忘れないようにするために書きました。

そうね。ねーちゃんの “好きになる作戦”を試してみようかと思います。
温かいコメント、ありがとうv-22

あらいぐまさんへ

あらいぐまさん、私ね 今まで自分にされて嫌な事は絶対人にはしない!ってポリシーもってたの。でも、知らず知らずのうちにお姉さんにストレスを与えていたんじゃないかと気がつきました。
いやはや、お恥ずかしい限りで。
人生って言うには早いけど、修行ですねぇ~。
家族なんですものね。お姉さんも。
出来る限り、みんな笑っていられるように努めたいと思います。
温かいコメント、ありがとう~v-22

ええ!ちょ、ちょっとちょっと!!!

わたしの記事がきっかけで??なんだか、akkeさんに鬱を写しちゃったかしら!!

しかし、読めば読むほど難しい問題ですね。
細木和子さんも、嫁姑は「スープの冷めない距離」に住むのがいいっていってますし、無理に二人を仲良くさせようとしても、二人とも辛いんではないかしら?

お母さんの愚痴をakkeさんが聞いてあげると、akkeさんがつらくて・・・ええん、どうしたらいいの!
みんな一生懸命生きているのに、傷つけあってしまう「ハリネズミのジレンマ」ですね。

  • 2007/12/01
  • クララ ◆ .nYSL3eM
  • [ URL ]
  • [ 編集 ]

嫁・姑・小姑、永遠の課題やなv-22
付かず離れずのちょうど良い関係をって難しぃね~v-406

兄嫁のよき理解者になってあげてv-433
母上は、親子だから本音をぶちまけられる存在に徹してあげられたらいいんじゃないかな。
理解者が傍にいるんだって思えるだけで、気持が楽になることってあるもんね。


ちなみにあて、姑と本気のケンカしておりましたよv-91
今思い返すと、楽しかったな~~って思いだすv-218

  • 2007/12/01
  • おきゃん ◆ -
  • [ URL ]
  • [ 編集 ]

akke
この問題は日本の家族の永遠の課題だね。
ず~~~っと昔から繰り返された問題というか戦いでもあるよ。そして完全で簡単な解決方法なんかない。
akkeがお嫁にいって他人の家の家族になったときに又違う想いが沸いてくると思う。
要は取り繕ったうわべの思いやりではメッキがすぐはげちまうからね。
心からのコミュニケーションを構築するには長~い時間が必要だよ。
義姉ともっと近ずく努力はすべきだな。
これはakkeのテーマ、花嫁修業の一つかもしれん。

  • 2007/12/01
  • Rickey ◆ NLNr8Ioo
  • [ URL ]
  • [ 編集 ]

人との接し方は難しいね。付かず離れずの距離がいいんでないかい?
義姉さんと映画見て食事でもしてみたら
色んな話もできていいかもしれんで^^

  • 2007/12/01
  • ちびばす ◆ -
  • [ URL ]
  • [ 編集 ]

息子の嫁より、やっぱり実の娘か~
ウチの両親もそうみたいで、私に何かと頼ってくるの。
でももっと近くに兄(長男)家族が住んでいるから、私はあえてあまり実家に行かないようにしてる。
義姉が見れば、あまり気持ちの良い事じゃないと思うからね。
akkeちゃんが変われば、周りも変わってくると思うよ^^
ガンバ!!

  • 2007/12/01
  • はる ◆ dRADKTws
  • [ URL ]
  • [ 編集 ]
ごめん、長くなったぞぃ。

お義姉さんがどういう人であるかは別として、おうちで一番つらいのはお義姉さんだと思うのよ。
非難すべき点もあると思うけれど、褒めるべき点もあると思う。お義姉さん自身が、ああ、たのしい、と感じれば、お母さんにもやさしくなると思うのだけれどね。
お母さんに優しくするも大切だけれど、逆におねえさんに優しくしてみてはどうかな。押してダメなら引いてみな、ってな具合ですにん。
でもこれはお母さんにも納得してもらってからでないと、だめだわね。
(女子高の時、クラスのみんなからも嫌われるお澄ましやさんがいたの。私も彼女が大嫌いだった。
でもね、わたし、彼女を好きになる作戦に出たの。いいところを見つけ、積極的に近づいたわ。結果、彼女は心を開いてくれたの。)



  • 2007/12/01
  • AyeYai ◆ ST2eIO5w
  • [ URL ]
  • [ 編集 ]
じ~~んと感動・・・

ウン・ウン・ウン・ウン!と何回も頷いてしまいました。

いい話を聞かせてくれてありがとう。

同感です。

一緒に暮らしている立場とちょっと離れた場所で暮らしている立場とでは、感じ方も勝手具合も違うのは当然。

ちょっと反対(相手)の立場から見てみると「あ!」と相手の気持ちに気がつくんだよね。

父が闘病生活に入ったときに、それに気づき家族の結束がよくなったような気がします。
(父からの最期のプレゼントだったのかも)

母は父亡き後、しばらく力を落としていましたが、最近は、趣味の山登りやセミナーに行ったり仕事のお友達に支えられ、元気に過ごしています。

外に目を向ける――と言うのもいいかもしれないね。

  • 2007/12/01
  • あらいぐま ◆ -
  • [ URL ]
  • [ 編集 ]
コメント投稿フォーム

管理者にだけ表示を許可する

Navigations, etc.

Navigations

プロフィール

my sweet home

Author:my sweet home
2000年パニック障害&軽度の鬱病発症。現在完治。
6年前からひどい肌荒れに悩み続け、化粧品・皮膚科の薬・漢方・サプリなど良いとされるものを取り入れてきましたがそれらは一時的な改善のみ。
結婚後ローフード(果物や野菜に含まれる酵素を主体とする食生活の改善)に出会い私の肌は劇的に変わりました。
肌だけではなく、疲れにくいカラダ、免疫力UP、気持ちの安定などお話ししたい事がいっぱいです。

そんな果物や野菜の生きたエネルギーをお伝えしたく、今までのBLOGをリニューアルしました。

2013年3月
ローフードマイスター1級取得。
現在プレミアム認定校取得中です。

自宅にてローフードにおける食生活の改善セッションやローフード料理教室を開くため、ただ今準備中です^^

お気に入りのショップ

私の大好きなショップです。 こちらでお買い物ができます♪


◆尊敬する秋葉先生の本♪



◆ローフードが推奨する一冊♪





◆パン・菓子の道具店♪

馬嶋屋菓子道具店

◆安くて可愛い食器がいっぱい♪

M’home style

◆Amazonでお買い物♪

 

◆ステキな雑貨と食器のお店



◆お菓子作りの道具屋さん♪



最近の記事

FC2カウンター

ギャラリー



この画像はRickeyさんにいただきました。
Going happily・・Come on!!


BLOGに音楽を!
Le plus beau quartier・・

ブログ内検索

ブログランキング

ほっこり~♪と思っていただけたなら、応援クリックお願いします♪



管理者ページ


FC2Ad

Template by Yuma's FC2ブログテンプレート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。