Articles

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悲しい出来事

とても、ショックな出来事がありました。

昨日の夕方実家で夕飯を食べていると、救急車&消防車が実家のある“ほのぼの団地”へと入ってきました。

『どこのお宅かしら。・・・・・。』
ご飯を食べながら淡々語る母と私。

そして今日。

団地内に住む同級生の友人からメールがきました。

『M子ちゃんちのお母さんが昨日亡くなったそうです。』と。





!!! 




・・・・・・うそぉ・・・・・・。



M子ちゃんとは同じく団地内に住む同級生です。

そうです。昨日の救急車&消防車はM子ちゃんちに来ていたのでした。

あまりに突然の訃報で、午後の仕事が手につかず、終業後慌てて実家に戻り母に報告。

そして母と二人でお悔やみに行ってきました。

おばさまのお顔はとってもきれいで、眠ってるだけのように思えました。
小学生の頃、M子ちゃんちに泊まり、いろいろご馳走を作ってくれたおばさまを思い出すと涙が止まりません。おばさまのやさしい笑顔がとっても印象的でした。

昨夜夕食をのどに詰まらせ、あれこれしてるうちに意識が無くなり、あっという間だったそうです。

『逝っちゃったなんて信じられない・・・・。朝目覚めるように、起きてきそうだよ。・・・・・』

M子ちゃんの言葉は、痛いほどよくわかる。
うちの父の時もそうだった。パッと目を開けて、『あ~よく寝た』と言って起きてきそうだった。
起きてほしかった。


身内の他界は、誰もがいずれ経験することです。
つらい気持ちを乗り超えるには、時間も必要です。
今は、信じられない気持ちとお通夜やらお葬式やらで気を張っているので何がなんだか慌しいと思います。
ひと段落すんだ後に、深い悲しみがこみ上げてきます。

どうかおばさまの為にも、おじさまと共に頑張っていってほしいと思います。
どうか、上をむいて。
どうか、前をむいて。

その姿をきっとおばさまは笑顔で見守っていてくれるでしょう。


ddd4a940.gif

関連記事

トラックバック一覧

コメント一覧

つぼっちゃんへ
ありがとう、つぼっちゃん!
私たちも年々、年をとっていきますが当然親たちも同じように年をとっていくんですよね。親はいつまでも元気っていう訳には・・・・・。
なんだか、母がもし・・・・っておばさまと重ねて見てしまって、いたたまれない気持ちになってしまいました。

やさしいコメント、ありがとうv-22

  • 2007/06/09
  • MShome ◆ -
  • [ URL ]
  • [ 編集 ]

さくらんちゃんへ
ありがとう・・・さくらんちゃんのやさしい気持ち、伝わってきてますよー♪
そっかー、さくらんちゃんが中学生のとき、おじいちゃん亡くなったのね。ショックっだったでしょうね・・・・・。
時がすべてを癒してくれるのですよね。
いつの日か、笑って思い出を話せる時がくると思います。^0^
コメント、ありがとうv-343

  • 2007/06/09
  • MShome ◆ -
  • [ URL ]
  • [ 編集 ]

 そんなことがあったんですか。
MShomeさんご自身のことも重なって、
つらい思いをなさっておいでだったのですね。

 実は、私自身ごく近い、親しい方の死には
であってないので、その日のことは、
想像だにできずにいます。
そんな奴が、偉そうにはいえないですが、
お友達の近くに、MShomeさんが、
いらっしゃって本当によかった・・・。

 時が解決し、笑って話せる日が早く
くることを願っています。

  • 2007/06/09
  • つぼっち ◆ -
  • [ URL ]
  • [ 編集 ]

MSHomeちゃん、こんにちわ~
突然の悲しい出来事は・・
辛いですよね><。
私も中学の時に祖父が亡くなったとき
夜中だったので・・パニックになりました(つー;
今は元気ですけれど、
その時の気持ちを考えると><;
今ゎ悲しい、寂しいと感じているけれど、
時間が経って、同級生とMSHomeちゃんで
おばさまのお話をしながら
笑って過ごせる日が早く来れば良いなって思うばかりですi-265
なんだか・・うまい文章じゃなくて・・
ごめんね(つー;

  • 2007/06/09
  • さくらん ◆ zHAUYs2U
  • [ URL ]
  • [ 編集 ]

Rickeyさんへ
ほんと、そうですね。おばさまにはよくしてもらったから、感謝しご冥福をお祈りします。
元気にがんばるぞ~(@^^)/~~~
あったかい、コメントありがとうございます!




ちびばすくんへ
みんなそうやって成長していくんですよね。
おばさまとの思い出を大事に、そしてM子ちゃんを励ましていこうと思ってます。
コメント、ありがとうね!



comaちゃんへ
亡くなっても、心の中に今も生き続けているのですものね。私の家族も今では、父の事を思い出して大笑いしてます。M子ちゃんちもいつかそうなってくれると願い、しばらくは支えてあげようと思います。
コメント、ありがとう!



おかんさんへ
おばさまは精一杯、生きてこられたと思います。きっと、天国から笑顔で娘さんやご主人のこと、みててくれると思います。
コメント、ありがとうです!



はるちゃんへ
やっぱり、運命だったのでしょうね。それでも物がつまったとはいえ、あっと言う間だったそうなので苦しい苦しいで逝かれるよりは、良かったのかもしれません。
コメント、ありがとうね!



Mayuちゃんへ
やさしいお言葉をありがとう!
家族との別れは、衝撃的でした。それがきっかけでパニックにもなってしまったのですが・・・・。
私の方は、もう笑って話すことができるようになりましたが、彼女の事を考えると心配で。
月日が必要ですね。

うんうん。つらい時にはつらいって言うようにします。大丈夫、私泣きんベエだから^m^
Mayuちゃんもあまり無理しすぎないようにしてね。
コメント、ありがとうございます!!

  • 2007/06/08
  • MShome ◆ -
  • [ URL ]
  • [ 編集 ]

突然の訃報。周りはただ、黙って受け入れるしかない現実…
私は幸せなことに、この歳まで身内の不幸にあったことがほとんどありません。
ほとんど会うことのなかった父方の祖母くらいでしょうか…
だから、受け入れがたい「死」というものに直面したことがありません。
だから…この先大切な人たちが必ず亡くなっていく現実に直面するとき、私はどうなるのだろうかと…怖いです。

でも人は必ず死んでいくし、私もそうだし。
「死」を受け入れることで、教えられることもきっとたくさんあるのだろうなと…思いたいです。

つらいときは思い切りつらいと言ってください。
めいっぱい落ち込んで、悲しんで…自分のペースであがってこられたらいいと思います。

そしてまた、元気になってくださいね。

  • 2007/06/08
  • Mayu ◆ qpy/DFwI
  • [ URL ]
  • [ 編集 ]

MShomeさん、ショックだったでしょうね・・・
私は色々ボランティアみたいな事をしていて、老人会のじいちゃんばあちゃん達と触れ合う機会が多いのですが、今年に入って私の担当地区内だけで3人亡くなられました。
身近な方が亡くなるのって本当に辛いですね。
しかも若くして突然亡くなられて、ご本人も無念だったろうし、遺族の方の悲痛なお気持ちは計り知れません。
おばさまのご冥福をお祈り致します。

  • 2007/06/08
  • はる ◆ dRADKTws
  • [ URL ]
  • [ 編集 ]

生きてきた証をいっぱい、皆の心に残して旅立って逝かれたのですね。
でもこれからは、いつも見守ってくれていますよ。

  • 2007/06/08
  • おかん ◆ -
  • [ URL ]
  • [ 編集 ]

突然であっても、そうじゃなくても、人の死と向き合う、受け入れることはつらいことですね。私も数年前義父を見送り、昨年は幼馴染の父上の葬儀に二度も出席しました。義父はエピソードの多い人で、亡くなって数年たった今でもことあるごとに家族の会話に出てきては爆笑を誘います。亡くなったけど心にいつもいるという存在です。上記3人さんの言うとおりだと私も思います。

  • 2007/06/08
  • coma ◆ aXvzjISo
  • [ URL ]
  • [ 編集 ]

そうやね。ちびばすのオヤジも同じやったから。
いい思い出を忘れずにいてあげることが一番の供養になると思う。

  • 2007/06/07
  • ちびばす ◆ -
  • [ URL ]
  • [ 編集 ]

悲しい出来事の大半は突然やってきます。
周りは面食らい、ほとんどの場合は自分を責める。なぜ?どうして?と何回も問いかけて、誰もこたえられません。限られた人生の貴重な時間を沈んだ気持ちですごすほど無駄なことはありません。AyeYaiさんが言うように、それは運命なんですから、過ぎ去った時間に惑わされるより、明日のことを考えるほうが、しかたなく先立ってしまった人も喜んでくれるはずです。思い出や良くしてもらった事は忘れずに、感謝しましょう。

  • 2007/06/07
  • Rickey ◆ NLNr8Ioo
  • [ URL ]
  • [ 編集 ]

AyeYai姉さまへ
突然の訃報は、ショックでした。
身内の不幸でつらい思いをしたことによって、見えてくるもの、気付かされる事も多く、勉強になりました。こうやってみんな、成長していくのですね。

精一杯、胸を張って生きていこうと思います!
あったかなコメント、ありがとう!AyeYai姉さまv-352

  • 2007/06/07
  • MShome ◆ -
  • [ URL ]
  • [ 編集 ]

つらいですね・・。
悲しいことには変わらないけれど、しばらく患った後ならまだ覚悟もできる。でもこういうのは、納得が行かないでしょうね。何かほかのことをしていれば、していてあげたら、こんなことにはならなかったかもしれない、と家族も苦しむかもしれない。
でも私は、運命だと思うのです。
MShomeご自身も悲しい思いをされているのね。
私は先に逝く者より、残された家族のほうが辛いと思うのです。そして先に逝く者が想うのは残される家族のこと。
生きているものは、精一杯幸せに自分の時間を過ごすことが何よりだと私は考えます。

・・・と、たまにゃ真面目なコメントを。・・・
早く元気だしな、ね。

  • 2007/06/07
  • AyeYai ◆ ST2eIO5w
  • [ URL ]
  • [ 編集 ]
コメント投稿フォーム

管理者にだけ表示を許可する

Navigations, etc.

Navigations

プロフィール

my sweet home

Author:my sweet home
2000年パニック障害&軽度の鬱病発症。現在完治。
6年前からひどい肌荒れに悩み続け、化粧品・皮膚科の薬・漢方・サプリなど良いとされるものを取り入れてきましたがそれらは一時的な改善のみ。
結婚後ローフード(果物や野菜に含まれる酵素を主体とする食生活の改善)に出会い私の肌は劇的に変わりました。
肌だけではなく、疲れにくいカラダ、免疫力UP、気持ちの安定などお話ししたい事がいっぱいです。

そんな果物や野菜の生きたエネルギーをお伝えしたく、今までのBLOGをリニューアルしました。

2013年3月
ローフードマイスター1級取得。
現在プレミアム認定校取得中です。

自宅にてローフードにおける食生活の改善セッションやローフード料理教室を開くため、ただ今準備中です^^

お気に入りのショップ

私の大好きなショップです。 こちらでお買い物ができます♪


◆尊敬する秋葉先生の本♪



◆ローフードが推奨する一冊♪





◆パン・菓子の道具店♪

馬嶋屋菓子道具店

◆安くて可愛い食器がいっぱい♪

M’home style

◆Amazonでお買い物♪

 

◆ステキな雑貨と食器のお店



◆お菓子作りの道具屋さん♪



最近の記事

FC2カウンター

ギャラリー



この画像はRickeyさんにいただきました。
Going happily・・Come on!!


BLOGに音楽を!
Le plus beau quartier・・

ブログ内検索

ブログランキング

ほっこり~♪と思っていただけたなら、応援クリックお願いします♪



管理者ページ


FC2Ad

Template by Yuma's FC2ブログテンプレート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。